ブログ

大規模修繕のポイントは?

2021年5月11日

年数の経過のより発生する建物の劣化を防ぐことを目的として行われる工事を大規模修繕工事といいます。
建物は基本的に建築基準法に基づき建築されているので、耐震性や防水性はある程度担保されていますが、年数の経過にはどのような優れた材料を使用していても、劣化が生じてしまいます。

 

マンションの構造

マンションの構造
先ほどもお伝えしたように、ある程度頑丈につくられているマンションといえども、雨風や日の光の影響から少しずつ経年劣化が進みます。
その中でも、特に重要なのがコンクリート内部の劣化を抑制することです。コンクリートの芯には、鉄筋という鉄の棒が入っています。ここが悪くなってしまうと建物そのものの強度が弱くなってしまい、
深刻な劣化を起こしてしまいます。

コンクリートの主成分は石灰石でできており、アルカリ性の強さが特徴の1つです。そのアルカリ性により建物の強度が維持されていると言っても過言ではありません。
つまり、コンクリートのアルカリ性が失われることがマンションの寿命に直接かかわります。

そして、時間の経過とともにコンクリートのアルカリ性は低下していき、中性化していきます。それによって内部の鉄筋の腐食が錆び始めてしまい、膨張することで周りのコンクリートを壊してしまいます。
この部分がコンクリートの一番の弱点であり、避けなければいけない事態です。このような状況にならないためにも大規模修繕は必ず必要です。

 

大規模修繕の業者選びはどこがポイント?

実際に大規模修繕を行うとなると、業者を選ぶ必要があります。その際に、選ぶ基準やポイントはどこにあるのでしょうか?
 

・提案

実際に提案をどのように持ってきてくれるのか、また費用に合わせて適切な提案をしてくれるかが鍵になってくると思います。
「最善の工事内容」と「可能な限り安く」という部分はしっかりとコミュニケーションを取りながら目指していくべき部分です。

国土交通省の指標
また、平成30年の5月に国土交通省が大規模修繕工事の金額・工事の内訳及び設計コンサルタント業務の実施内容に関する実態調査を発表しています。
大規模修繕の発注にあたって、適正な実施の参考になる指標を作るのが目的です。
 

・報告書の作成

マンションの修繕工事の場合は、管理組合も関わってきます。それに伴い施工に関しては住民の方への説明も必要です。
工事の日程説明・バルコニーの使用制限など工事中のお願いや管理体制を説明することで、住民の方も「工事が始まる」という気構えが生まれるので、工事中の不安の解消や理解の深まりに繋がります。
 

トリプルワイの大規模修繕の特徴

主な作業工程は外壁調査から行います。外壁の現状を調査し、判断してから見積書の作成、あとは予算に合わせて必要な箇所を修繕していく流れになります。
本来、調査だけをしている会社に依頼すると費用が大幅に高くなってしまうことがあります。

トリプルワイは修繕を前提とした上での調査を主として行なっていますので、修繕のイメージがしやすく実際の修繕に合わせた見積書の作成も可能です。
そう言った部分では、不明瞭で高額な費用を請求することはありません。
 

無足場工法

無足場工法とは、その名の通り足場を設置しないで工事を行うことを指します。ビルの屋上に吊元となる機具を設置し、そこからロープでブランコやゴンドラを吊り下げ、その上に作業員が搭乗して工事を行ないます。

無足場工法のメリットとして

・短い工期

・防犯対策

・コスト削減

などが挙げられます。

【短い工期】
足場の設置や解体する手間がなくなるので、その時間分短縮が可能になります。ただ、何も設置しないわけではないので、かかる時間が0になることはありませんが、一般的な足場の設置や解体に比べれば大幅にかかる時間は短縮できます。

【防犯対策】
足場があることで、泥棒の侵入経路となることがあります。修繕工事の規模が大きい場所では、防犯のための張り紙やフェンスの設置、さらには防犯ブザーの設置までするところもありますが作業する人が通るスペースは必要なため確実に安全とは言い切れません。
そのため足場がない方が防犯面で安心できます。

【コスト削減】
足場がない分、現場の規模が大きくなればなるほど足場代の節約につながります。
例えば、4面あるマンションでしたら、1面ずつ進めていくことが可能です。そうなると長期的に施工を進めることが可能で、1度に多くの施工費を支払う必要はなく、分割での支払いが可能になります。
限られた修繕費を節約する方法としては、有効な選択肢の1つです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社triple-y
外壁リフォームは東京の「株式会社triple-y」にお任せください
【住所】〒176-0012 東京都練馬区豊玉北1-9-1フォレストハイツ206
【電話番号】03-6794-2370
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土・日・祝(相談次第で対応可能)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログ一覧に戻る

無料お見積もり・ご相談のご依頼はこちらから!

無料お見積もり・ご相談は
電話とメールから承っておます。

受付時間:8:00〜21:00