最新情報

板橋区 熊野町にあるマンションの外階段塗装工事。ロープアクセスを利用する安定面と費用での優位性

2020年7月29日

東京都武蔵村山市 立川市を拠点とし、ロープアクセスを用いた改修工事、外壁打診調査を行う(株)triple‐yです。

 

本日は板橋区熊野町にある建物に対して行った「外階段の塗装工事」の施工事例を通じ、「外階段の塗装」に対し”足場を組み立てる”のではなく、ロープアクセスを用いる施工の強みをご紹介していきたいと思います。

 

外壁打診調査のほか、弊社はロープアクセスを必要とする改装工事全般を得意としているのですが、中でも外階段への塗装は承ることの多い部類の工事であり、弊社の”得意分野”と言っても過言ではありません。

 

だからこそ、理にかなったロープアクセスならではの強みをお客様にお伝えすることが出来るのです。

 

 

■外階段の塗装の悩みポイントは、足場かロープか

 

早速、今回塗装を施した建物の画像をご覧ください。

写真にある通り、今回の建物は12階まである高さのある建物です。施工には3~4人があたり、期間は3週間を要しました。

 

高さがある建物の外階段では、作業開始前に全員でKY(危険予知)を発表することも必須です。住人の方、ご近所の方達にご協力頂き無事に事故なく、工事を終える事が出来ました。

  

 

高さのある建物に対し塗装を行うためには職人がその施工箇所までアプローチする必要があり、一般的には「足場を組む」ことが必須。と、思われている方も多いのではないでしょうか。

 

確かにイメージだけの問題であれば、高所作業に足場を組むことは、そのまま確実な施工を約束してくれそうにも思えます。

 

しかし、高層建造物の外階段に塗装を施す場合、足場を組むことが必ずしも賢い判断であるとは言い切れない場合もあるので、ご依頼の際には事前に検討しておかなければならないポイントもございます。

 

 

■ロープアクセスの方が費用を抑えることができる理由は?

まず、現場によっては、足場を組むこと自体、そもそもの”安定性”に2点疑問が残ります。

 

建物全体ではなく、外階段ピンポイントの塗装に対して足場を組むことは、足場の”折り合い”がつかない現場も多く、足場自体の安定性に欠けてしまうことがまず1点です。

 

そして、外階段に見られる鉄骨造は、鉄鋼の外側に「化粧パネル(人の目に触れる1番外側パネル)」が貼られているケースも多いのですが、この化粧パネル自体の強度は非常に脆く、足場を組むためのアンカーを打つことが出来ないのです。

 

その点、ロープアクセスは建物上からのアプローチになるため場所を選びません。

 

足場を組んだ場合と同じ内容の塗装がお約束できるほか、溶接などの作業も行えるロープアクセスの小回りの良さは、外階段などの建物上部やら限定的な場所への改装工事で足場を組み立てるよりも、有利に立ち回ることが出来るのです。

 

 

■ロープアクセスなら一社で作業を行える

その上で、何より施工が安価になることもロープアクセスの強みです。

 

たとえば「大工が1から10まで請け負う」地方と違い、建設業が細分化されている東京では、塗装と仮設足場は違う会社が担当していることも多いです。

 

外階段の塗装に対し2つの会社が介在すればそれだけ人件費が高くついてしまいますが、弊社であれば1社で承ることが可能であるのです。

 

それだけ人件費も安く済みますし、複数の会社を経由しない分、お客様との間で要望が行き違ったりすることもございません。

 

特に弊社には塗装一筋30年の職人も第一線で活躍しております。

今回は鉄骨塗装なので仕上がりに腕が大きく反映されることはありませんでしたが、通常の塗装であっても塗装専門に引けを取らない程のクォリティをお約束することも可能です。

 

また、今回の塗装工事は作業のみならず、作業外にも気を配る必要がありました。具体的には現場周辺の通行人の安全を確保することです。

階段周辺や階段下には塗装中でも通行人が往来するため、塗料の飛散や工具の落下を防止することが必要なのです。

  

高所で行われる塗装の場合、飛散防止のために「メッシュシート」をつけることが一般的でありますが、これはロープアクセスとて同様です。

屋上に「単管(鉄パイプ)」突き出し、そこにメッシュシートをかけるようにして塗料の飛散、塗装に用いられる工具の落下を防止する措置を取る必要がありました。

  

 

■ロープアクセスを用いることで、総合的な満足をお約束

先程「鉄骨塗装なので仕上がりに腕が大きく反映されることがない」と、書きましたが、このことは、外階段の塗装に関していえば、塗装の腕自体はそこまで重要視されないことも意味しております。

 

もちろん塗装の完成度を落としていい。と言いたい訳ではありませんし、先述の通り弊社には塗装の大ベテランも在籍しているため間違いのない塗装を行えることも折り紙付きです。

 

真に強調したいことは、お金をかけて足場を組みプロの塗装業者を頼んだ場合と、ロープアクセスを用いる弊社に頼んだ場合、どちらであっても出来上がりには差が見られない結果であるのです。

 

それであれば、外階段の塗装は弊社にお任せしていただくことの方が、あらゆる面からお客様にメリットがあるようにも思えるのです。

 

現場を取り巻く環境や作業内容によって差異はあるものの、ロープアクセスを得意とする弊社にお話を思い寄せしていただくことで、今施工をお願いしようと考えている会社よりもずっと効率的に完遂できる工事はたくさんあります。

 

弊社はロープアクセスを用いる改修工事全般を得意としております。今お客様がご検討されている工事に対し、弊社は最適解を提示できるかもしれません。

 

何か困ったことやお悩みがあれば弊社にお話をお持ちよせ下さい。施工クォリティと費用、総合的な満足をお届けするため、これまでの経験からご納得の行くご提案をさせていただきます!

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社triple-y
外壁リフォームは東京の「株式会社triple-y」にお任せください
【住所】〒176-0012 東京都練馬区豊玉北1-9-1フォレストハイツ206
【電話番号】03-6794-2370
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土・日・祝(相談次第で対応可能)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ニュース一覧に戻る

無料お見積もり・ご相談のご依頼はこちらから!

無料お見積もり・ご相談は
電話とメールから承っておます。

受付時間:8:00〜21:00