最新情報

東京都 足立区で照明器具バイパス工事を行いました。

2021年5月5日

電気代が気になってはいませんか? 電気は生活・仕事において必ず使うものなので 気にされている方もおおいのではないでしょうか?

今回紹介するのはバイパス工事です。

バイパス工事とは、もともと蛍光管の付いている照明器具をそのままに、LEDに交換する工事です。 

何故LEDに仕様を変更するかというと、 大幅に電気代が安くなります!! 蛍光灯1本当たりの電気料金はご存じでしょうか? 蛍光灯は大体40Wの物を使用することが多いと思いますが、40Wの蛍光灯を1本1時間使用すると、約1円です。 (1KWh27円で計算。正確には1.08円) たかが1円と思わないでください!! 仮に蛍光灯100本使用していて1日11時間点灯。1か月22日出勤すると、1か月の電気料金はなんと…… ¥24.200円です。 これが1年間で計算すると、なんと¥290.400円です。 いかがでしょうか? たかが1円と言えますでしょうか?企業において電気使用量の電灯が占める割合は意外と多いものです。 LED照明を導入することにより、この電気使用量を削減できるのが最大のメリットです。

 本題ですが、今回使ったLEDの管は『片側給電』という種類を使用したので まず照明器具の安定器の配線を切り、片方の差込口の配線に電気のきてる線を結合します。 この作業を行う事でLEDの管を使うことが出来ます。 あとは器具にもよるのですが、グローランプの配線も切らないといけない場合があります。 

この処理が終われば後は化粧カバーを戻して LEDの管を取り付けるだけで完了になります。 

今回は片方給電という種類を取り付けましたが 両側給電など色々な種類があるので調べることが必要になると思います。 今回は照明器具のバイパス工事を行いましたが 外装・内装など幅広く施工しておりますので お困りの事が御座いましたらお気軽にご相談ください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社triple-y
外壁リフォームは東京の「株式会社triple-y」にお任せください
【住所】〒176-0012 東京都練馬区豊玉北1-9-1フォレストハイツ206
【電話番号】03-6794-2370
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土・日・祝(相談次第で対応可能)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ニュース一覧に戻る

無料お見積もり・ご相談のご依頼はこちらから!

無料お見積もり・ご相談は
電話とメールから承っておます。

受付時間:8:00〜21:00