最新情報

神奈川県でタイル張り替え工事を行いました。

2020年7月28日

今回お伺いしたのは神奈川県相模原市近郊のビルよりタイルの割れによる新しいタイルの張り替え工事の現場に行きました。

外壁がタイルの場合、年数がたつごとに、タイルが浮いきてしまったり、剥がれてしまうなどが発生してしまいます、 なので定期的に打診調査をし、必要であれば改修工事を行います。

今回の施工は、タイルが劣化してしまいタイルが割れてしまっている部分の張り替えを行いました。

まずは上記、写真の割れてしまっているタイルを剥がす作業から行っていきます。 ハンマーやタガネを用いて、周辺のタイルまで破損させないよう慎重に剥がしていきます。

上記の写真は剥離が終わった後の写真になります、新しく貼り付けるタイルがしっかり入るように深めに削っています。

上記の写真は新しいタイルを張り付けた後の写真になます。

貼り付けにはタイルエース(変成シリコーン樹脂系弾性接着剤)というの材料を用いて施工いたしました。 タイルエースを用いてタイルの貼り付けを行った場合タイルと下地がしっかり接着されます。

タイルエースが硬化してタイルが動かなくなったら、目地セメントをタイル目地にゴム製のコテを用いて空洞ができないようにしっかり入れていきます。 タイルの目地は色が何種類かあり、できるだけ既存の色に合う目地セメントを選びます。 目地を入れ終わったらしばらく時間を置き、スポンジと水、酸を使用して、周りの目地セメントをふき取りキレイにします。 目地セメントは水とスポンジだけでは薄く伸び乾燥した時に白く残ってしまい、また水に塗れてしまっていると目地セメントが見えずらくなってしまい乾燥してからではないキレイになっているかわからないため、酸洗いといって薬品を使用して 洗浄を行います

triple-yでは足場を使わない無足場工法(ロープアクセス)を採用しています。 足場を設置できないような狭い箇所や高所などの施工も可能です

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
株式会社triple-y
外壁リフォームは東京の「株式会社triple-y」にお任せください
【住所】〒176-0012 東京都練馬区豊玉北1-9-1フォレストハイツ206
【電話番号】03-6794-2370
【営業時間】8:00~17:00
【定休日】土・日・祝(相談次第で対応可能)
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ニュース一覧に戻る

無料お見積もり・ご相談のご依頼はこちらから!

無料お見積もり・ご相談は
電話とメールから承っておます。

受付時間:8:00〜21:00